一戸建て物件を購入するコツ|快適に住むために

一生の住まいを建てるなら

室内

阪神地区の住みやすい街

川西市は、阪神地区南東部に位置する比較的新しい街です。川西で新築一戸建てをお考えのかたに、川西市とはどんな街か紹介します。川西市は南北に長い地形で、北に行くほど自然が多い地域になります。隣接する町に猪名川町や能勢町があります。ハイキングを楽しめる山や、キャンプやバーベキューを楽しめるアウトドア施設があり、市内で自然を満喫できるのが魅力です。わざわざ遠出しなくても、週末に気軽にアウトドアを楽しみたい方にはおすすめの地域です。また、南に行くほど都会的な雰囲気で、ショッピングモールや百貨店があり、飲食店も豊富です。隣接するのは宝塚市、伊丹市、池田市です。南の方には川西で一番大きな駅があり、大阪方面、宝塚方面などアクセスも抜群で、通勤、通学にも便利です。川西市にはいくつかのニュータウンがあり、ぞくそくと新築一戸建てが建設されています。それぞれの地区に幼稚園や小学校、中学校の教育施設があります。総合病院は市内に3件ですが、クリニック等各科の医療施設は各地区にありますし、総合病院と提携しています。また日常の買い物のスーパー、コンビニエンスストアなど、どれも「ちょっとそこまで」程度の距離にあるので生活に困ることはありません。川西の新築一戸建ての価格相場は、敷地面積にもよりますが北側でおよそ2300万円から。南側で2800万円から3000万円台です。たいがいカーポート、小さな庭はついています。これから新築一戸建てを購入しようとお考えのかたに、住みやすい川西市はおすすめの地域です。